食品と外食専門の転職サイト| 人材紹介会社選びは【フードビジネスサービス】

【 料理と私 】INDEX


シェ・ソーマ

オーナー 相馬 公夫 

1955年生まれ宮城県出身
都内フレンチレストランを中心に修行を重ね、1998年に独立 。
自由が丘に構えたフレンチレストラン「シェ・ソーマ」は15年目を迎える。
現在は若手シェフに調理を任せ、自らは料理を通じた地域活動や復興支援など 様々な活動を展開している。



【地域と人の繋がりを大切に・・・価格以上の満足感を提供し続けること 】

 自由が丘駅から徒歩4分、賑やかな駅前通りから一歩奥に入ると、大きな
トリコロールが掲げられた一軒家レストラン「シェ・ソーマ」が見えてくる。
相馬氏が馴染みのあった自由が丘に店を持ったのは、42歳の時。以来、ランチは¥2,100〜、ディナーは¥3,600〜とリーズナブルなフレンチメニューを提供 し続けている。 お値段以上の満足感を持ってもらうため、素材選びや仕込 には余念がなく、産地直送の無農薬野菜も取り入れている。
 15年を迎えると、長年通い続けるお客様も多く 「子供の頃から来てくれて
いた女の子が、成人式の着物姿のまま来店してくれたんですよ。私に見せ
たいって。 その後、家族でお食事をして下さってね」 と、嬉しそうに語る相馬氏。そうしたお客様との繋がりが、今も地元に根付いたフレンチレストランとして愛され続ける理由のひとつかもしれない。




【アジの軽い燻製、毛ガニとアボカドサラダ、トマトのゼリーと共に】


クリックして拡大画像をご覧下さい

材 料
分量
アジ 1本
トマト(熟したもの) 2個
毛ガニの身 大さじ2
アボカド 1個
マヨネーズ 大さじ1
レモン汁 少々
板ゼラチン トマトジュース100ccに対し1g

塩、こしょう

少々
ホワイトバルサミコ 大さじ1
作り方

1 トマトをミキサーにかけて裏ごしし、水で戻したゼラチンと合わせて溶かし、塩・こしょうで味を調える
2 アジは三枚におろして骨と皮をはぎ、ホワイトバルサミコと5%の塩で3時間マリネする
3 アボカドは小さく角切りにして、マヨネーズとレモン汁で和える。毛ガニの身を加え、塩・こしょうで仕上げる
4 皿に3をセルクルなどで形を整えて盛り付け、回りに1のトマトのジュレを入れ、アジのマリネを薄く切って盛り付け仕上げる
5 お好みでゆでたオクラ、湯むきトマト、ハーブなどを飾る

編集後記

自由が丘という人気のエリアにありながら、駅から遠すぎず近すぎず、の素晴らしいロケーション。散策途中にほっと一息つけるような、アットホームで温かい雰囲気のお店です。通常営業に加え月1回の料理教室、月2回の地元マルシェへの出店など、料理を通じて積極的に地域の方々と交流をされているオーナー、相馬氏。 宮城県のご出身とのことで、今夏には自由が丘の料理人仲間を集めて「被災地復興支援のチャリティー・ビュッフェパーティ」をスタートされるそうです。自由が丘と故郷への熱い思いが、こうしたイベントの実現させるのでしょう。さらに今後は、管理栄養士の意見を取り入れたシニア向けフレンチメニューなど、新たな分野にも挑戦したいと熱く語って下さいました。
「料理」そして何より「人」への深い愛情を感じるオーナー相馬氏のご活躍を、これからも楽しみにしております。


戻る
料理と私


HOME食品産業と外食の求人 | 転職ガイド会社案内個人情報成功者が語る仕事アドバイス| 転職成功プロセス