食品と外食専門の転職サイト| 人材紹介会社選びは【フードビジネスサービス】

【 料理と私 】INDEX


Bistro マルハチ

オーナーシェフ 八田 淳 

1968年生まれ 宮崎県出身
都内レストラン、高級ホテルにて修業を重ね、大型客船・日本丸で働きながら世界各国を巡り見聞を広げる。さらに五年間のフランス修業と、国内有名ホテル勤務を経て、2013年念願だったビストロをオープン。得意のフランス地方料理、ワインを気軽に楽しめる店を目指して、日々挑戦を続ける。

・ 2008年 フランス料理文化センター主催 ジャンシリンジャー杯 入賞
・ カナールディエ(鴨の専門調理)資格 取得



宮崎の新鮮食材で、地元に根ざしたフレンチを・・・ワインにもこだわり

宮崎県延岡市。日向灘に面するこの豊かな地で青春時代を過ごした八田氏は高校卒業後、都内の高級レストランやシティホテルでフランス料理の修業を重ねた。大型客船・日本丸で働きながら世界各地を巡った経験は、グローバルな料理の創造力の源になっているという。五年間の渡仏修業では、パリだけではなく地方へも積極的に赴くなど、意欲的に料理の幅を広げる努力を続ける。

そんな八田氏が、出身地・延岡で夢のビストロをオープンするにあたり、最も大切にしているのは、「地元との繋がり」だ。所有する燻製機で作る日南鶏や鴨、地元で獲れた魚の燻製は美味しさと珍しさで人気が高い。最近では知人から鳩や鹿の肉をを頂く事も多く野性味溢れるジビエメニューも充実させていきたい、とアイデアは尽きない。


 



ひむかサクラマスの瞬間燻製と完熟きんかんたまたまのマリネ


クリックして拡大画像をご覧下さい

材 料
分量
ひむかサクラマス 80g
玉ねぎ 100g
金柑たまたま 2個分
エシャロット 50g
バルサミコ 100cc
スモークチップ 少々
少々
ミックスリーフ 10g
パイ 50g
作り方

@サクラマスに塩をしマリネする。
A玉ねぎを良くスエする。
B金柑たまたまをコンポートにする。
C鍋にエシャロットとバルサミコを入れ詰める。
Dパイを3mmに伸ばし焼成する。
E鍋にスモークチップを入れ火をつけサクラマスを入れ燻製にする。
F盛り付け。



 

 

編集後記

食材や調理法について、溢れる意欲と好奇心を感じる八田氏。実は毎日飲むほどのワイン好きでアドバイザーの資格も所有されています。
持ち前の探究心から世界各国のワインも収集しており「Bistroマルハチをワインの発信基地にしたい!」という野望のもと、お店では定期的に料理と合わせた「ワイン会」を開催するほど。その他にも商工会議所と組み地元食材とフレンチのコラボ企画に参加するなど、地元との繋がりを着々と強めておられるのは、八田氏のお人柄によるところも大きいのでしょう。地元を愛し、本格的ながら気軽に集えるフレンチビストロという夢を実現中の八田氏を、これからも応援しております。


戻る
料理と私


HOME食品産業と外食の求人 | 転職ガイド会社案内個人情報成功者が語る仕事アドバイス| 転職成功プロセス